ロードバイク乗りにお勧めの婚活方法!

カップル10

昨今ではロードバイクの人気が高まっています。スポーティーに楽しめつつ、美容にも健康にも貢献してくれるとして乗り手も増えているのです。そんな人気のロードバイクは、婚活の場でも役立ってくれます。いま正に将来のパートナーを探しているという人に、お勧めのイベントも展開されていますのでチェックしてみてはいかがでしょう。

ロードバイクで婚活?

婚活イベントと言えば、パーティースタイルやお見合いスタイルが主流です。しかし一方では変わり種のイベントも数多く展開されているのです。そのひとつが、ロードバイク好きが集まる婚活で、愛車を引っ提げて参加することができます。

細かな流れは各イベントで違っていますが、大体は最初に自己紹介タイムが設けられています。そしてある程度、参加者同士の交流が済んだらサイクリングに出発。道中ではのんびりと走りながら異性との会話を楽しみます。

定期的にペアを変えつつ順繰りに交流をしていき、目的地を目指します。その後は食事タイムなどを挟み、最後にカップルを発表して解散という流れです。一般的な婚活とやることは一緒ですが、ロードバイクに乗りながら交流をする点に大きな特徴があります。

では、ロードバイク婚活にはどのような良さがあるのでしょう。

共通の趣味を持つ異性を探せる

パートナーには自分の趣味を理解してほしいと考える人は多いでしょう。否定的に考えられてしまうと揉めてしまう原因になりますし、価値観が異なることで別れてしまうケースも少なくありませんよね。ことロードバイクに関してはお金が掛かる趣味なだけに、反感を持つ相手ですと上手くいかない可能性があります。

ちゃんとした物ですと車体だけでゆうに10万円以上は掛かり、ハマっている人ですと何台も所有していることも珍しくないです。たかが自転車という考えの人からすれば、理解を得にくいこともあるでしょう。そこで活きてくるのがロードバイク婚活のような、特定の趣味に絞ったイベントなのです。

同じ趣味を持つ人ばかりが集まってきますので、考え方への理解を得やすいはずです。また相手のロードバイクに対する熱量も知ることができ、自分とどれだけ近い考えを持つ人なのかも見極められます。共通の趣味を持っていても、ディープに楽しみたいという人もいれば、軽く楽しみたいという人もいますが、ここでズレがある場合も上手くいかないことがあります。

こうしたイベントでは、趣味にどれだけ熱い想いを持っているのかもリサーチできますので、より真剣に向き合える相手を効率的に探すことができますよ。

会話が弾みやすい

同じ趣味がある人が相手ですと、会話をしやすくなるのもロードバイク婚活のメリットですね。これが一般的な婚活となると、何をどう話せば良いのか分からず、貝のように口を閉ざしてしまう人もいるはずです。かたやロードバイクに乗りながらの婚活の場合は、どんなメーカーが好きなのか、いつもどこを走っているのかなど、色々なことをテーマに会話のキャッチボールを展開することができます。

ロードバイクが会話のきっかけになってくれ、趣味のことなら臆せず沢山のことを話すことができるでしょう。また、外を走っていると話しのネタになりそうな情報も色々と入ってきます。気持ちの良い風やキレイな景色、犬の散歩姿など、会話がうまれやすい環境の中で交流を楽しめるのです。

素の人柄を知ることができる

カップル20

ロードバイクに乗っていると素の自分をさらけ出しやすくなるという良さもあります。例えばジャケットスタイルなどのかしこまった服装で参加する婚活ですと、どこか大人な自分を演じたり、よく見られたい思いが強くなったりするものですよね。

素の自分を隠してしまう人も多く、お互いをなかなか深く知ることができません。その点、ロードバイクに乗りながらカジュアルに楽しむ婚活では、本当の自分を出しやすくなる人が多いはずです。お互いに素の部分を出せることで深い部分から分かり合うことができますし、理解を深め合いやすいことで相性の良い相手を、より一層見付け出しやすくなるのではないでしょうか。

服装は大事!夏の婚活パーティーで男性に気をつけてほしいコーデ


デートに誘う口実が持てる

晴れてカップルになれた後に、スムーズにデートに誘えるのもこうしたイベントの魅力。相手の趣味がよく分からない時は、どんなことを口実に誘ったら良いのか迷ってしまいがちですよね。ロードバイク婚活で出会った相手なら誘うのも簡単です。

今度は二人だけでサイクリングへ行こうと誘ってみることができますので、デートの申し出に苦労してしまうことがありません。誘われる側としても、目的がはっきりしていることで誘いに乗りやすいでしょう。

婚活パーティーに参加する頻度のおススメは?回数を増やすメリットやデメリットも紹介

初心者でも参加できる?

婚活パーティー22

中には、ほぼロードバイクの初心者という人もいるはずです。経験があまりない人からすると、自分が参加をしても大丈夫なのか心配になりますよね。しかし初心者の人でも問題なく参加することができます。もし自前のロードバイクは持っていないという人でも、レンタルができる場合が多くわざわざ買う必要はありません。

ただ、予め練習だけはやっておいた方が安心と言えます。普通の自転車と違い、前傾姿勢になることで乗りにくく感じる人もいます。タイヤが細い場合ですとバランスも取りにくくなるでしょう。ゆらゆらと走っていると危険ですし、運転にばかり気を取られてしまうと婚活どころではないですよね。

サイクリング開始前には練習時間が用意されていることもあるものの、心配な人は事前にしっかりと練習をしておくのがベターです。


服装や持ち物は?

体を使うイベントですので服装を整えていくことが肝心です。時間がそれほど長くないのならば、カジュアルな服装でも十分ですが、長めのライドならサイクリングウェアを用意しておいた方が良いでしょう。なお、風を受けやすい服装ですと体力を奪われてしまいます。

バタバタと風に煽られやすい、サイズオーバーの格好はふさわしくありませんので避けるのが無難です。持ち物に関しては、汗対策や水分補給ができるアイテムのほか、女性ならメイク直しの道具も必要でしょう。汗でメイクが崩れてしまったり髪がボサボサになってしまったりするのは辛いものですので、最低限のお直しができる物は必須です。

他にも運営会社から持ち物の指定が出されていることもあるため、そうした情報も確認しつつ必要な物を準備しておくようにしましょうね。