婚活パーティーに参加する頻度のおススメは?回数を増やすメリットやデメリットも紹介

カップル1

婚活パーティーに参加したいと思った時に、どれくらいの頻度で参加すればいいのか迷ってしまう人が少なからずいるようです。参加頻度をむやみやたらに増やすと、素敵な人に出会える可能性がアップするかもしれませんが、そこにはデメリットもあります。

今回は、婚活パーティーに参加する頻度はどれくらいが理想なのか、参加頻度を増やすメリットやデメリットについても紹介します。


婚活パーティーのおススメ参加頻度とは

婚活パーティーとは、結婚や交際を希望する男女が一堂に集まり、カップルの成立を目指していくパーティーです。こうした出会いの場に対しては、たくさん参加することで「チャンスが増える」「素敵な人に会える」と考えてしまう人も少なくありません。

しかし、婚活パーティーに参加する上で一番大切なのは、「カップリングする」ということです。たくさんパーティーに参加したからといって、自分自身に魅力がなければ誰にも相手にされず、参加費用が無駄にかさんだり、自信を失って婚活を諦めてしまうことになるでしょう。

そうならないためには、参加頻度を少なくして、自分磨きや、パーティーに参加して上手く行かなった原因を考えて、その部分を修正して次に繋げるということも大切なのです。婚活パーティーの参加頻度に関しては、必ずしも正しいペースがあるわけではありませんが、おススメは月に2~3回くらいとなっています。

これぐらいの頻度だと、週末の空いた時間に無理なく参加できますし、参加していない期間は、言葉遣いや内面を磨いて意中の人をゲットしやすくするということもできるでしょう。もちろん短期間で婚活に取り組んだり、できるだけ色んな人と知り合いたいという人は、もっと回数を増やしても良いですが、カップル成立するためにはやらなければならないことがあります。

初心者の方は月に2~3回くらいのペースで行うのが良いでしょう。

参加頻度を増やすメリットやデメリットとは

参加頻度を増やせば、色んな人と出会うことができるので、それだけチャンスが広がるのは事実ですが、場合によってはデメリットを感じてしまうこともあります。参加頻度を抑えれば、自分磨きに時間をかけたり、一人の人との関係を深めていくということもできるのです。

ここからは、参加頻度を増やすメリットやデメリットを紹介します。

コツが掴めてくる

婚活パーティーにたくさん参加することで、カップリングを成功させるためのコツがわかるようになっていきます。どうすれば相手に好印象を持ってもらえるか、話し方や服装、アピールの仕方など、場数を踏めば踏むほどコツがつかめてくるのです。

最初のうちは、初対面の人と話す時に緊張してしまい、頭の中が真っ白になってしまうことも少なくありません。婚活パーティーにたくさん参加し、慣れてくれば異性との会話がスムーズになり、カップリング確率のアップに繋がります。

知り合いが増える

婚活パーティーに参加している人は、みな同じ目標に向かって頑張っている人たちです。一人で婚活しているとくじけそうになることもありますが、同じような境遇の知り合いがいることで、励まされることがあるでしょう。

婚活の方法はたくさんありますし、知り合いがいれば婚活に関しての情報を交換したり、悩んでいる時に相談に乗ってくれることもあります。たくさん知り合いを作っておけば、何をやっても婚活が上手く行かなった時に、心配して異性の友達を紹介してもらえることもあります。

スタッフと仲良くなれる

婚活パーティーにたくさん参加していると、スタッフに顔を覚えてもらえるので、スタッフと仲良くなれる可能性がアップします。スタッフは時に心強い味方になってくれる存在です。スタッフと仲良くなれば、裏情報を教えて貰ったり、上手くカップルになるためのコツを客観的にアドバイスしてもらえるでしょう。

自分にあったおススメの婚活パーティーを紹介してもらったり、気になる異性の情報を教えてもらったりなど、有益な情報をゲットできることがあります。

初々しさがなくなる

婚活パーティーに参加しすぎると、初々しさがなくなってしまいます。特に女性の場合だと、慣れている雰囲気を出しすぎると男性から人気がなくなってしまうこともあります。慣れていることで、「男遊びが激しそう」「ライバルが多そう」と感じさせる要因になってしまうのです。

初々しさは人間の若さや純粋さを感じさせることもあるので、婚活パーティーに慣れ過ぎていると相手から敬遠される可能性があります。

服装は大事!夏の婚活パーティーで男性に気をつけてほしいコーデ

参加費用がかさむ

カップル2

婚活パーティーに参加すればするほど、当然費用がかさんでしまうでしょう。一生涯の伴侶を探すための費用をケチってはいけませんが、自分磨きを怠っているのにパーティーに参加し続けても、カップリングする確率が低く、お金が無駄になってしまいます。

婚活方法は様々ですし、自分に合っていない方法を続けていてもあまり良い結果は得られません。婚活パーティーにお金を使いすぎると、自分に合った他の婚活方法を試せなくなってしまうこともあります。

婚活コスメの選び方!男性ウケの良いメイクでチャンスを掴もう


婚活疲れに陥りやすくなる

婚活パーティーにたくさん参加し、あまり良い結果が得られないと、「このまま続けても意味がない」「疲れて婚活に参加したくない」ということになってしまいます。たくさんの時間やお金を使ったのに上手く行かないと、誰だって自信を失ってしまうでしょう。

後ろ向きな考えでパーティーに参加しても、結果は見えています。婚活疲れによって婚活自体を諦めてしまっては元も子もありません。そうならないためには、適度に休息したり、自分磨きをする時間を作ったり、本当に婚活パーティーが自分に合った婚活方法なのか考えることが大切になってくるでしょう。

婚活パーティーに参加するのが嫌になったら

婚活パーティーにたくさん参加していると、疲れたり、参加するのが嫌になってしまうこともあります。同じようなパーティーに参加していると、同じような人しか集まらないこともありますので、気分転換に新しい婚活方法を試したり、一度恋愛から離れ、仕事や趣味の時間を大切にすることも良いでしょう。

婚活パーティーに参加する場合でも、パーティーの種類は実に様々です。「お見合いパーティー」だけでなく、「フリースタイル型パーティー」「イベント型パーティ」などもあります。いつも参加しているものとは違ったパーティーに参加することで、新しい世界が広がることもあるでしょう。

クルーズや海外旅行など、バラエティーに富んだツアーもあるので、婚活パーティーに疲れたら、参加条件の違ったパーティに参加してみましょう。